リフォーム工事

ダクト清掃をしよう

クレイアート 誘導員

ほとんどのマンションには、換気ダクトというものが設置されています。これは、換気扇から外部の排気口までの煙突部分の事です。この換気ダクトは、きちんと掃除をしないと油汚れやホコリがつもってしまいます。たとえば、台所用のダクトには、調理で使った油汚れやススがたまっています。その他にもトイレ用のダクトには、ペーパーの細かな埃が溜まっていきます。量の多さによっては、ダクト内をふさいでしまうこともあります。このようにダクト清掃を行わないと、換気力が低下したり、油ダレなどの原因になります。また、マンション内の部屋に臭いが充満して、衛生的にはあまり良くありません。ですから、5年に1度の定期的なダクト清掃を行なう必要があります。

ダクト清掃を行わないと、外部にサビだれが起こって、衛生上もよくありません。ですが、ダクト清掃業者に依頼すれば、マンションに設置されている換気ダクトを徹底的にきれいにしてくれます。どのように掃除するかというと、主にダクトストリーム工法が行われます。これは簡単に言うと、マンション室内から室外に向かって内部の埃や汚れをを回収する方法です。手順は、まず外にある換気口に集塵機の吸い込み口をセットします。次に、マンション室内から換気ダクトに専用のブラシを入れていきます。このブラシが、ダクト内部に付着した汚れを確実に剥離させていきます。そして、剥離した汚れは専用の機器に吸い込まれていきます。この工法で、確実に内部の汚れが回収できます。